本文へスキップ

亀田合板は、輸入合板を柱に自社で選別し、安定した品質の合板を販売する会社です。
亀田合板株式会社 Kameda Plywood Co., Ltd.
〒454-0855 愛知県名古屋市中川区昭明町5−1 TEL052-651-0191

会社概要COMPANY

社名
亀田合板株式会社
代表者
代表取締役社長 亀田暁典
本社所在地
〒454-0855
愛知県名古屋市中川区昭明町5−1
→アクセス
TEL. 052-651-0191
FAX. 052-651-0194
資本金
3,600万円
年商
40億円
創業   
1933 年 (昭和8年4月)
設立   
1950 年 (昭和25年9月)
従業員数
36名
機械設備
合板選別機(8機)・1ヘッドサンダー・2ヘッドサンダー・ランニングソー
反転機・フォークリフト(10台)
土地・建物
事務所・選別工場(2棟)・倉庫(4棟)
敷地面積
8,750 u
建築面積
5,368 u
役員
代表取締役社長 亀田暁典
  取締役会長 亀田嘉春
  専務取締役 亀田和政
取引銀行
三菱UFJ銀行金山支店 愛知銀行昭和橋支店 商工中央金庫名古屋支店
名古屋銀行六番町支店 三重銀行中村公園前支店  
取引先
日本製紙木材株式会社・双日建材株式会社
住友林業株式会社・伊藤忠建材株式会社
SMB建材株式会社・三菱商事建材株式会社
稲畑産業株式会社
関連会社
株式会社カメダ 

沿革

1933 (昭和 8) 年
初代 亀田嘉造がアートベニヤ合板の特許権を取得し、
製造に着手して国内・海外に輸出・販売中のところ、
戦争により企業整備のため製造を一時中止。
1949 (昭和24) 年
亀田伯一が一般合板製造に着手
1950 (昭和25) 年
昭和25年9月20日改組、
株式会社亀田合板製作所を下記にて設立。
名古屋市中川区八熊町字瀬戸畑 
代表取締役 亀田伯一 資本金50万円
1953 (昭和28) 年
資本金100万円増資
1959 (昭和34) 年
資本金300万円増資
1959 (昭和34) 年
同市中川区小碓17番割り376番地の2
(現、中川区昭明町5-1)に土地(8,750u)を取得。
建物2,900uを新築し、高級耐水合板の製造を始める。
1961 (昭和36) 年
同敷地内に第一加工工場(440u)を増設し、
ポリエステル化粧合板(商標ハクライト)を製造。
国内及び海外(オーストラリア、イギリス、イラン各方面)
に輸出し、家具資材・壁面資材を製造して業界一を誇る。
1962 (昭和37) 年
資本金600万円増資
1963 (昭和38) 年  
同敷地内に第二加工工場(520u)を増設し、
天然化粧合板(商標カメダアートフロアー、カメダVアート)
を製造販売する。
1964 (昭和39) 年
資本金1,200万円増資
1968 (昭和43) 年
資本金2,400万円増資
1968 (昭和43) 年
JAS(日本農林規格)認定工場として認可される。
普通合板(低ホルムアルデヒド<P01-116>)
1970 (昭和45) 年
資本金3,600万円増資
1972 (昭和47) 年
ポリエステル化粧合板・天然化粧合板の製造を撤退し、
普通合板薄物二次加工用合板の製造に専念する。
1980 (昭和55) 年
取締役会長 亀田伯一 取締役社長 亀田嘉春 選任
1985 (昭和60) 年
輸入合板を他社に先駆け大量に輸入し、
流通販売に乗り出す。
1992 (平成 4) 年
普通合板製造を撤退し、
旧合板工場跡地に倉庫4棟(4,230u)を新築。
輸入合板の再選別・再サンダーがけをし、
製品を安定品質で提供する物流センターとして出発する。
1993 (平成 5) 年
株式会社亀田合板製作所から
亀田合板株式会社に社名変更。
1993 (平成 5) 年
直貿及び海外技術指導を行い、
革新的な業務改革をはかり、
製造から輸入販売会社(メーカー・商社・問屋)
三業種を備えた企業に。
1998 (平成10) 年
合板選別機増設(計8台)多種多様に応需。
2001 (平成13) 年
特殊サイズの要望に対応する全自動ランニグソー増設。
2002 (平成14) 年
木材製品事業部(造作用集成材・LVL等)開設 に伴い、
事務所増築(87.84u)
2006 (平成18) 年
(合板・OSB用)厚み規制サンダー・カット加工機械の増設。
(ワイドサンダー:NSP1300A ・ ランニングソー:RPC-2450B型)
2006 (平成18) 年
合法木材供給事業者認定 取得
認定団体名:日本合板商業組合
団体認定番号 中部日本ー0011
2007 (平成19) 年
植林木を使用した環境に適応した合板の輸入販売開始。
2009 (平成21) 年
合法木材供給事業者認定 更新 6月26日
認定団体名:日本合板商業組合
団体認定番号 中部日本−@−0011
2010 (平成22) 年
地球温暖化を抑制し環境にやさしい環境配慮型合板(eco合板)の販売開始。 
(名称:グリーンecoとしてグリーンシリーズに追加)
2012(平成24)年
合法木材供給事業者認定 更新 6月26日
認定団体名:日本合板商業組合
団体認定番号 中部日本−A−0011
2013(平成25)年
代表取締役会長 亀田嘉春  
代表取締役社長 亀田暁典 選任
2015(平成27)年
合法木材供給事業者認定 更新 6月25日
認定団体名:日本合板商業組合
団体認定番号 中部日本−B−0011
2018(平成30)年
合法木材供給事業者認定 更新 6月25日
認定団体名:日本合板商業組合
団体認定番号 中部日本−C−0011

バナースペース

亀田合板株式会社

〒454-0855
愛知県名古屋市中川区昭明町5−1

TEL 052-651-0191
FAX 052-651-0194